メイン画像

あなたは何にお金を使いますか?

お金の使い道は人によってさまざまです。中には毎日の生活費で精一杯で自由に使うことのできるお金がないという人だっているかもしれません。しかし、乏しい中からでもなにがしかの特徴的なお金の使い方というのが見えてくるはず。お金の使い道によって、その人の性格や価値観などをある程度知ることができます。当サイトではいろんな人のお金の使い方について考えてみましょう。

自分のお金の使い方を分析する

自分のお金の使い方を分析する

お金の使い方によって、人の性格を判断することができるといいます。もちろんそのテクニックを使って自分自身を分析することも可能。自分のお金の使い方を見つめなおして自己分析の機会としてみてはいかがでしょう?

性格や付き合い方を知る方法

性格や付き合い方を知る方法

お金の使い方からある程度人柄や性格を判断することができてしまいます。ここでは、その判断方法などをご紹介します。これを参考に身の回りの人のお金の使い方をチェックしてみましょう。

風俗での上手なお金の使い方

風俗選びに見る経済観

風俗遊びは無駄?

正しいお金の使い道なんてない

人のお金の使い方を批判する人も多いですが、お金の使い方に正解はありません。自分で稼いだお金であれば、基本的にどう使っても本人の自由です。それがパチンコであっても、風俗であっても、本人が満足することができるのであれば問題はないでしょう。

自分で稼いだお金を自由に使うことで、ストレスを発散する人もいれば、物欲や性欲を満たす人もいて当然です。あえて、お金の正しい使い方があるとすれば、自分自信が満足するために使うことでしょう。家族のために使ったり、募金したりといった使い方であっても、それで自分が満足できるのであれば「自分のために良い」使い方なのです。

人による価値観の違い

趣味に多くのお金を費やす人も多いでしょう。その趣味の世界に関心のない人にとってはほとんど無価値なものに見えても、当人にとってはいくらお金をかけても惜しくないものであることもあります。興味のない人にとっては、数億円のヴァイオリンと数万円のヴァイオリンも同じに見えてしまいます。人による価値観の違いだけで、ものの価値は大きく変わってきます。

このようにお金の使い道は人によって異なります。ですので、これによってその人がどのような人であるのかを知ることだってできてしまいます。お金の使い方に注目して、なかなか知ることのできない人の価値観や、隠された嗜好、そして性格など覗いてみてはいかがでしょう?そして、自分のお金の使い方から自分自身を分析してみてはいかがでしょう?

Copyright© あなたは何にお金を使いますか? All Rights Reserved.